苫小牧 遊漁船 (釣り船) タマリスク 勇払マリーナ出航!!


2017年5月28日(午後)釣果情報

5月28日、午後はボートロックで出港しました。今日はソイが大当たりでした。55㎝を筆頭に50㎝超えだけで7本、40㎝から40㎝後半は相当数釣れました。アブラコも54㎝を筆頭にリリースも多々あるので数はもう数え切れません。序盤やや好調な食いを見せていましたが、途中から中だるみもあって、雨も降ってきているし帰ろうかな?と思った矢先にソイが入れ食いになってそれも大物ばかり!船長を始め乗船者の目が覚めたのは言うまでもありません。一時の時合は50超えが連発して、嬉しいやらビックリやらですこぶる面白かったです。夕暮れからもまたアブラコやソイが入れ食いとなって、5月も幾日かを残していますが完全ハイシーズン突入!と言っても良いでしょう。平日もボートロックで出港する日もありますのでお問い合わせやご予約お待ちしております!!

 




















今日は大物揃いました!皆さん良い日に当たりましたね!またどうぞ!!



2017年5月28日(午前)釣果情報

5月28日、午前は真ガレイ釣り大会で出港しました。所属釣りクラブ慧釣会の主催で遊漁船とプレジャーボートが入り混じって23隻、121名のバトルロイヤルです。真ガレイ1枚身長で争うので、初心者からベテランまで誰にでも優勝のチャンスがある大会となっており、今年で14回目を迎えました。慧釣会そのものは15周年の節目でもあって、何とかこの節目の年に優勝したいと思っていたのですが、またしても準優勝で1枚身長の魔物にやられました!良型の真ガレイを求めてあちこち探索し、乗船者全員が平均に良型真ガレイを手にして、2位・3位も含めて全員が上位入賞を果たすも1㎝差で優勝を逃してしまった次第です。いやぁ、それにしても優勝トロフィーが遠いです!2枚身長、もしくは5枚重量などだったらおそらく優勝していたと思いますが、勝負にたらればはありません!また来年頑張りたいと思います!!


121名の太公望、気合十分です!
 

強烈な引きを見せて竿をしぼり込んで誰もが真ガレイと確信した…タカノハ!
これはこれで嬉しいですね。
 

これは間違いなく優勝クラスの真ガレイ!と空に向かって叫んだ?が…
真ダラとのダブル!
 

優勝は貰った!!と船中誰もが大真ガレイと確信した…石ガレイ!
リーリングの途中のガッツポーズが虚しい。
 

慧釣会恒例のじゃんけん大会でビールを頂き!
 

 

今年も豪華賞品盛り沢山!30位まで賞品が当たりました。
 

はなはだ簡単ではありますがまずは略儀にて、
協賛して下さった釣具店、釣り具メーカー、慧釣会関係者の皆さん、
本当にありがとうございました。
みなさまのご協力で今年も良い大会になりました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
今年協賛下さった皆さんです。
 
(株)フィッシュランド苫小牧店
釣具センター苫小牧店
(株)釣人苫小牧店
ヤマト釣具
釣り新聞北海道
(株)ハヤブサ
(株)がまかつフィールドテスター神谷茂
遊漁船シーホース
遊漁船ホーネット
勇払マリーナ遊漁船会
読売新聞札幌南読売会会長鈴木光明
読売新聞道南読売会会長前田周三
(株)ベルポート北海道
(株)もりびと専務取締役金子道幸
(有)今村塗装
(有)堀松運輸
(株)横山運輸
(株)札幌パーツ取締役名誉会長工藤洋行
(有)ボディーショップキヨカワ
(有)丸圭佐藤建設
(株)トーヨータイヤジャパン苫小牧営業所
ダンロップタイヤ北海道(株)苫小牧支店
ブリヂストンタイヤサービス東日本(株)
(順不同・敬称略)
 
 

2017年5月27日(午前午後)釣果情報

5月27日、午前は真ガレイ釣りで出港しました。雨も降るしうねりもあるので釣果悪い旨はお伝えしてある通りです。出港時はさほどでもなかった雨も徐々に強さを増して一時は土砂降りに!勇払の街並みも雨に煙って何処か知らない街のようでした。真ガレイは小中サイズが中心で大物はいませんでした。11時前には風も強くなって撤収。真ガレイの数は雨が振っているので数える余裕はありませんでした。真ガレイの他に八角、50㎝超えの石ガレイに40㎝のクロガシラ、ソウハチ、カジカ多数です。また様子の良い時にお越しください。午後はボートロックで出港しました。風向き悪いので釣果が心配です。出港時は風浪強く打てる場所は1ヶ所だけでしたが、これが功を奏してアブラコは誰かしらに釣れてきます。中型サイズが多く続いて少々物足りない流れを断ち切って、50㎝を超えるアブラコを見事釣り上げたのは小学校3年生の女の子でした!その後も何度か場所を移動しながら釣って行きますが、ここ最近の爆発力はありません。暫し沈滞した時間が続いた後、みんなのヤル気を引き出したのが53㎝の黒ソイ!今日はアブラコもソイもカジカも?50㎝超えが釣れて格好がついた感じです。今日ボートロック初挑戦の人も自作タイラバで順調に釣果を伸ばしていました。明日は所属釣りクラブの真ガレイ釣り大会です。今年こそは何とか優勝したいと思っていますが、1枚身長で争うので運の強さも重要ですので、その大きな運を引き寄せられるか!?まずは頑張って行ってみたいと思います!!





 



















2017年5月26日釣果情報

5月26日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。昨日も割と潮が早かったのですが今日はもっと早いです。真ガレイの食いも悪く、船べりですっぽ抜けたり途中でバレたりしていました。後半潮がちょっと弛んでから食いも良くなったのですが、全体的に数伸びず昨日の半分でした。小真ガレイもいますが30㎝~35㎝前後が多く大型は46㎝、45㎝、44㎝、43㎝と大物を4枚揃えた人も。全体で40超えは15枚、1人8枚~26枚の船中167枚でした。他、50㎝超えの石ガレイに30㎝~特大までのソウハチが1人2枚~10枚、カジカ多数でした。明日は天候がどうなりますか。雨も降るしうねりもあるので釣果は悪い旨お伝えしていますが、現地集合したいとの事!出港できるようでしたら頑張りたいと思います!!



















2017年5月25日釣果情報

5月25日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。昨日あんなに沢山いたソウハチの群れはどこへ行ったのか?たまに釣れてくるだけでした。昨日は若干うるさいなと思っていたソウハチですが、いなくなってみると寂しいものです。そのかわりと言ってはなんですが、真ガレイが小中サイズながら誰かしらに釣れてきていました。9時半ぐらいまでソウハチが通りかからないか期待しつつ真ガレイを釣っていましたが最大が38㎝ぐらいだったので、大型真ガレイを求めて旅に出ました。移動してやってみますがとにかく巨大なカジカが釣れてきて閉口します。真ガレイの食いが良くなったのは風が出てきた終了30分前ぐらいでした。40㎝超えがある程度連続して釣れてくるようになって、46㎝が2枚、45㎝、44㎝、43㎝に40㎝~42㎝が15枚で合計40超えは20枚釣れてくれました。小中サイズ~46㎝までが1人18枚~50枚、船中で347枚の釣果でした。明日も真ガレイ釣り出港予定です。適度にソウハチが混じる事を期待したいと思います!(笑)
























嬉しい外道、真ダラも釣れました! 



2017年5月24日(午前午後)釣果情報

5月24日、午前は真ガレイ釣り、午後はボートロックで出港しました。午前の真ガレイ釣りは現場到着の第1投目から特大ソウハチの群れから猛攻を受けました。狙いは大型真ガレイなので、ちょっと複雑な思いもありますがせっかくの素晴らしい特大ソウハチなので釣らないわけにはいきません!ソウハチの群れが通り過ぎると小中ながら真ガレイが釣れ出し、またソウハチが入ると暫し釣れ続く理想的な流れでした。ソウハチの群れもややしばらく途切れ真ガレイの付きも悪くなったので、大型真ガレイを求めてさすらう事にしました。狙い通り、47㎝を筆頭に良型の真ガレイも釣れ出したのですが、またしてもソウハチの大猛攻を受けることになります。こうなったらせっかく釣れてくれるのですから、有難く釣る事にしてソウハチ釣りを大いに楽しみました。真ガレイは25㎝~47㎝で1人2枚~17枚、船中100枚までは無かったと思います。ソウハチは35㎝~特大まで、数は全く数えられないほどの大漁でした。午後のボートロックは会社をサボってしまっているので本人たちの写真は全くありません(笑)。初心者ながら釣果を牽引したのはタイラバ!50㎝のソイを筆頭にアブラコは残念ながら50超えは出ませんでしたが、ソウハチ同様に大猛攻を受けて、釣れたそばからリリースしていくので何本釣れたか数えられないほどの大漁です。その他真ダラ!60㎝の鍋壊しなど、思い切り楽しんで頂けたと思います。良い季節になって来ました!各種釣り物ご予約お待ちしております!!

 





























2017年5月23日釣果情報

5月23日、天候が危ぶまれましたが今日も真ガレイ釣りで出港しました。風浪強くなるまでの条件付きなのであまり探索にも行けません。真ガレイはやや間があるものの退屈しない程度に釣れ続いて、小真ガレイから38㎝が1人15枚~53枚、船中で245枚ほどでした。昨日のような大物は見当たらず、ソウハチもたまに特大サイズが釣れてくるだけで大きい群れはいませんでした。このあたりが自然相手の難しさ、思った通りに行かないのが釣りというものでしょう。明日も真ガレイ釣り頑張って行ってみたいと思います!!





2017年5月22日釣果情報

5月22日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。朝一は行った場所は小真ガレイから30㎝強ぐらいまでのサイズだったので、より大物を求めて移動する事に。始めの内こそ間も遠かった真ガレイですが徐々に付きも良くなって、小真ガレイもいますが30㎝~49㎝が1人9枚~53枚、船中で257枚の釣果がありました。今日は49㎝の大物も出て、お客さんも船長も大喜びです。昨日の真ガレイ大会でこの大物が釣れていたら…とも思いますが、釣りに「たられば」は禁句ですので来年頑張る事にします。この49㎝の他、46㎝、45㎝が3枚に44、43㎝に40㎝~42㎝も含んで40㎝超えは船中で30枚以上釣れています。平均サイズは35㎝前後。朝の小真ガレイはお愛想の内です!終了近くなってからソウハチの大群が入ってきて嬉しいお土産になりました。型も30㎝前後~特大サイズと外道と呼べないサイズでした。明日も一応出港予定です。今日のような良い釣りになるよう頑張りたいと思います!!


今日の竿頭!大物賞も!!

























2017年5月21日(午前午後)釣果情報

5月21日、午前午後と真ガレイ釣りで出港しました。午前は釣り大会で真ガレイの1枚身長で争うという事ですので、最近数釣りの出来ている小中の真ガレイには用は無い!という話になりました。過去に大型が出た実績のある場所を順次攻めていきますが、カジカが高活性でしかも大きいです。カジカと石ガレイの猛攻を受けながら、時折良型真ガレイが釣れてきますが数伸びず、35㎝~44㎝が船中20枚ほどで終わってしまいました。ソウハチ、石ガレイは大型が多かったです。午後は何の縛りも無いので、まっすぐ数釣りの出来る場所へ向かいました。小真ガレイもいますが30㎝前後を中心に真ガレイは順調に釣れてきます。群れが通りかかれば30㎝~特大サイズのソウハチが暫しの間釣れ続いて、群れが通り過ぎるとまた真ガレイが釣れ出す嬉しいサイクルで、手返しの早い人は昨日の午後と同様に大漁となっています。今年のソウハチは型も良いし群れもまとまっています。真ガレイを狙いながら大漁出来る状況ですので実に楽しい事と思いますよ。どしどしご予約お待ちしております!!































2017年5月20日(午後)釣果情報

5月20日、午後は真ガレイ釣りの予定でしたがちょっとした事情もあって、僚船ホーネットとあさかぜに分乗して出港してもらいました。お昼からベタ凪になったので絶好のカレイ日和!もちろん釣果も伸びて、真ガレイ多数に35㎝~特大のソウハチも何枚も釣れて良い釣りになったようです。タマリスクは事情が終わってから、ボートロックで出港しました。一頃よりは水温も上がって期待が高まる中、釣果を牽引したのはタイラバ!今日初挑戦の人も順調に大物ソイやアブラコを釣り上げていきます。ワームも今日のパターンを掴んでからは釣果をぐんぐん伸ばして、ソイは49㎝を筆頭に48、47、46、45㎝などが釣れ、縞ゾイの良型も姿を見せていました。アブラコはいよいよ岸寄りが始まって54㎝を筆頭に50オーバーだけで10本ほど釣れて、40㎝~50㎝の間のアブラコは何本釣れたか数えられないくらい釣れました。5月も中盤ですが、さながらハイシーズンを思わせる釣れっぷりでした。このところ風が吹いたらとても寒かったのですが、今日あたりからは北風に変わっても涼やかな感じで、いよいよ初夏の佇まいとなってまいりました。ワームは勿論、インチクやタイラバ!など思い思いの支度で是非お越しください!!ご予約お待ちしております!!































2017年5月20日(午前)釣果情報

5月20日、午前は真ガレイ釣りで出港しました。昨日午後から入り続けた南東の風が明け方まで強く吹いて、現地は案の定うねりがあって釣りづらいです。船が上下するので仕掛けも浮いてしまっているのか、カジカも多く釣れてきて閉口しました。タックルバランスがマッチングしている人は真ガレイの数を伸ばしていきますが昨日の勢いは無く、30㎝前後を中心に小真ガレイ~43㎝が1人3枚~27枚、船中で178枚の釣果でした。正直、もう少し数が伸びるのではと思いましたが、海況の悪さを思えばこんなものかもしれません。明日は恵庭のヤマト釣具さん主催の真ガレイ釣り大会です。じっくりと腰を据えて大物を狙ってみたいと思います!!













2017年5月19日(午前午後)釣果情報

5月19日、午前午後と真ガレイ釣りで出港しました。昨日の風浪の影響も残っていて海は大きくうねっていますが、朝から真ガレイや石ガレイが食ってくるところを見ると、底荒れはそうひどくはないようです。昨日のような大型真ガレイは見当たりませんが間を置かず釣れ続いて、30㎝前後の真ガレイが中心で小真ガレイ~40㎝までが、午前は1人17枚~41枚、船中372枚の釣果でした。午後は南東の風が強くなってうねりもひどく立っているのも辛い状況になってしまいましたが、午前より水温も上がり活性の高さに助けられて、何とか真ガレイは終了まで釣れてくれました。1人17枚~34枚、7人で157枚の釣果でした。今日はソウハチの35㎝~特大サイズが混じって、大型石ガレイと並んで嬉しい外道となっています。うねりが収まれば大型真ガレイをじっくり狙ってみたい所ですが、毎日南寄りの風が吹いていて大型真ガレイ狙いには中々良い状況になりません。明日も真ガレイ釣りに出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!














これはソウハチ!特大サイズ!!













2017年5月18日(午前午後)釣果情報

5月18日、今日も午前午後と真ガレイ釣りで出港しました。昨日と同じく小真ガレイもいますが30㎝前後が中心で良く釣れました。午前、午後と47㎝が1枚づつ釣れて、大物と小真ガレイのサイズのギャップに戸惑う感もままありますが、やはり45㎝を超える大物を手中に出来る事がこの海域の魅力だと思います。この他46㎝、45㎝、44㎝など43㎝~47㎝が船中9枚、40㎝~42㎝が7枚ほど出ています。午前、1人6枚~40枚、船中273枚。午後は強風と波高で16時半に終了しましたが、1人5枚~34枚、船中で202枚の釣果がありました。特に午後は開始からずーっと連続して真ガレイを釣り上げる人達もいて活性は高かったです。今のところ低水温に悩まされていますが、これ以上下がる事は無いので今後がますます楽しみです。旬の真ガレイ釣り!ご予約お待ちしております!!


  













石ガレイもまだまだ大物が釣れていますよ!




2017年5月17日(午前午後)釣果情報

5月17日、午前午後と真ガレイ釣りで出港しました。うねりと低水温で釣果が落ちた先週から、また更に時化になって海の状況がどうなっているのか心配しながらの釣行となりました。うねりは落ち着いているようにみえますが濁りは相応にあって濃霧と相まって活性はものすごく低いです。水温も低く釣れてくるのは石ガレイばかり。真ガレイの食いが上がってきたのは天気が良くなった後半に差し掛かってからで、午前の終了前の30分はダブルもあったりで良い調子でしたがあえなく時間切れ。小真ガレイから46㎝が船中7~80枚で、後は石ガレイ、クロガシラ、川ガレイ、ソウハチが少々でした。スッキリと晴れたので午後からは良いだろうと思っていたのですが、開始早々はあまり食いも良くなくて、肩透かしな感じでした。丁寧に小突きを入れている人は少しづつ釣果を伸ばし始め、夕方に近づくにつれて活性も上がり、小中の真ガレイ中心ですが1人8枚~38枚、船中で233枚の釣果でようやく海況回復の兆しです。後は水温がもう少し上がれば良型の群体の岸寄りが期待できると思います。明日も真ガレイ出港予定です。まずは頑張って行ってみたいと思います!!

 


















今日も落日、綺麗でした! 



2017年5月12日(午後)釣果情報

5月12日、今日の午後はソイ釣りで出港しました。午前中の真ガレイの食いの悪さを鑑みてイヤな予感もしますが、まずはやってみる事にしました。案の定、水温の低さは変わらず割と良い反応はあるのですが根掛かりも多かったりして、アタリも散発でなかなか続いて釣れてくれませんでした。30㎝~50㎝弱が1人4本~16本、50㎝超えは見た感じではなかったようですが40㎝後半は結構数も釣れました。このところ好調続いていたソイですが、やはり真ガレイ同様海況次第という事でしょう。また挑戦お待ちしております!!


 
















2017年5月12日(午前)釣果情報

5月12日、今日の午前は好調続く真ガレイ釣りで出港したんですが、朝から食いが悪く全然数が伸びませんでした。うねりと水温低下が主な理由だと思います。2時間ほど頑張ったのですが船中15枚。石ガレイも全然釣れないので深めに移動してソウハチを釣って帳尻を合わせて貰いました。ソウハチは結構大きな群れで棚10m~20mで引っ切り無しに釣れてくる時間帯もあって、特大混じりで良く釣れました。朝から真剣に狙っていたらクーラー釣りも難しくない感じです。それにしても真ガレイの食いの悪さには閉口しましたが、これも自然の摂理!また頑張って行ってみたいと思います!!









 

 











2017年5月10日釣果情報

5月10日、今日も好調続くカレイ釣りで出港しました。朝から昨日よりも良いペースで釣れ続いて、ベテランの乗船者に混じって初心者4人組も真ガレイの小気味良い引きを楽しんでもらえたようです。サイズも昨日と同様、30㎝~35㎝がメインで小真ガレイに時折30㎝後半の良型が釣れました。1日を通して石ガレイや砂ガレイは少なく、アタリがあれば真ガレイかカジカ!カジカはいっぱいいるのでエサは多めにお願いします。10時過ぎから風浪強まって、各船協議の上釣果も上がっているので、今日は終了ということになりました。1人8枚~55枚、船中304枚。小真ガレイ~43㎝までで40㎝超えは今日は3枚ほどと少なかったですが、昨日に引き続き、これだけ釣れればまずは良い釣りになったと思います。このところは小中の真ガレイの数釣りになっていますが、うねりもスッキリなくなれば大型真ガレイは依然としてハイシーズン継続中ですので、どしどし挑戦しに来てください!!












石ガレイも大物釣れてます!



2017年5月9日釣果情報

5月9日、日曜、月曜と波が悪いので釣りはお休みしていました。今日はうねりは残っているものの風も弱く天気も良くて良い釣り日和になりました。釣果の方も上々で小真ガレイもいますが30㎝~45㎝が1人5枚~63枚、船中310枚でした。30㎝~35㎝の煮付けや焼き物に頃合いなサイズが最も多く、オスも相応に混じりますが抱卵ものも多く見られました。今日最大の45㎝を含み、40㎝超えは船中20枚ほどでしたが、これだけ数が釣れればまずは良い釣りになったと思います。他には大ソウハチ、砂ガレイに石ガレイは今日は少なく船中で50枚ありませんでした。今日の様に良い日に当たる日もあればそうでもない日もあるのですが、まだまだ旬の真ガレイ釣りは続きます!タマリスクが満席でも信用のおける僚船が何艘もありますので、どしどしご予約お待ちしております!!



























2017年5月6日釣果情報

5月6日、午前は2艘でカレイ釣り、午後はボートロックの予定でしたが、雨予報も出て午前9時頃には天候が大きく崩れるようなので、お客さんと相談して雨でも早上がりでもどうでも構わないと言う人はカレイ釣りで僚船2艘へ、タマリスクは午後を早倒ししてのボートロックで出港しました。カレイ釣りは昨日も潮無しで苦労しましたが、今日も8時くらい迄は潮無しで、後半潮が動いてからは付きも良くなって大型ソウハチ混じりで真ガレイ、石ガレイと釣れ続いたようです。もう少し釣りたかったのが正直な所だったでしょうが、残念ながら天候崩れて10時終了でした。ボートロックも前半潮無しでアタリも散発。8時半頃から潮が動き出したと同時に魚も動き出して釣れるようになりました。皆さん時期的に大物ソイが目的ですが、50㎝を超えるソイは出ませんでした。ソイ47㎝、アブラコは50㎝ジャストぐらいが最大です。今日はワームに若干分があったような流れで、パワーシャットの5インチなど大きめのシルエットが良かったようです。明日も天候が悪そうです。来週からまたカレイ釣り、沖五目、ボートロックなど、旬の釣り物頑張って行きたいと思います!ご予約お待ちしております!!



























2017年5月5日(午後)釣果情報

5月5日、午後もカレイ釣りで出港しました。5日の子供の日らしく親子連れさんも3組訪れて、何とか大きいカレイを釣らせてあげたいものです。午前中の動かない潮の感じではたくさん釣らせるのは難しいと思っていましたが、カジカが釣れても喜んでくれているので大助かりです(笑)。カジカの猛攻を防いでいるうちに真ガレイや石ガレイに大型ソウハチが釣れ出して一安心です。乗り合わせのベテラン勢が連続して真ガレイを釣り上げるのを見て、子供たちも自然と竿を握る手に力が入っているようでした。午後便だとゆっくりの集合ですので船酔いのリスクも軽減されますし、日が差せば相応に暖かいので初心者さんやファミリーフィッシング、職場のレクレーションなどに頃合いだと思います。皆さんでお誘い合わせて美味しいカレイを釣りに来てもらいたいと思います。 
 

午後便の楽しみの一つ、夕陽が綺麗ですよ!!















2017年5月5日(午前)釣果情報

5月5日、今日の午前のカレイ釣りはあまり食いが良くありませんでした。今日の乗船者の大半は大型真ガレイを所望という事ですので、開始から2時間ほどは大物を探してあちこちを流離いました。石ガレイは50㎝超えが出るものの真ガレイは47㎝止まりでした。小真ガレイも数枚釣れますが40㎝前後の良型も混じって、抱卵ものが大半で小真ガレイ~47㎝が1人2枚~10枚、船中62枚ともうふた伸びほど欲しい感じでした。昨日に引き続き大型ソウハチも目を引きます。大型ソウハチばかり狙っていると真ガレイが釣れないので悩ましい所ですが、せっかく岸寄りして来たものはしっかり釣っていきたいと思います。潮があまり動いていないせいもあって石ガレイもあまり数が伸びません。30㎝~50㎝超えが船中で30枚ぐらいでした。また様子の良い時にお越しください。















 



2017年5月4日(午後)釣果情報

5月4日、午後もカレイ釣りで出港しました。南寄りの風が強まってうねりも出てきて海況は良くありません。それでも午前中の余韻を残しているのか、若干間があるものの真ガレイ、石ガレイと大型ソウハチが釣れて良い感じです。特に大型ソウハチは10枚前後釣った人も4人ほどいて、船中で50枚近く釣れていたと思います。このソウハチが入ってくるとやはり得意ワザのソウハチサビキ小突き真ガレイのセット仕掛けが力を発揮する事でしょう。もちろん、生粋の真ガレイファンからお叱りを受けるのは承知の上で推奨致します(笑)。今日の竿頭も大ソウハチの姿を見た途端サビキを装着して、大ソウハチ、真ガレイとバランス良くコンスタントに釣り上げていました。うねりのせいでやや釣果が落ちましたが小真ガレイから45㎝が、1人0枚~15枚の船中109枚、その他八角、砂ガレイ、石ガレイは30㎝~50㎝超え多数に大ソウハチでした。今日初挑戦のお父さんと一緒に来た娘さんに真ガレイを釣ってもらいたかったのですが、なぜが釣れるのは大ソウハチばかり!また今度挑戦しに来てください。
















これからは夕日も綺麗です!




ソウハチ大きいです!!



2017年5月4日(午前)釣果情報

5月4日、午前の真ガレイ釣りは良型混じりで良く釣れました。昨日はオス真ガレイも相応に混じっていましたが、今日は小真ガレイもいますが30㎝前後~35㎝ぐらいのメスが多く40㎝前後~47㎝までの大型真ガレイも目立ち、1人8枚~28枚、船中181枚の釣果がありました。45㎝は船中6枚、47㎝が1枚とサイズも上向きました。他には大ソウハチに砂ガレイ、川ガレイが少しと石ガレイは30㎝~50㎝超えで数は数えられないので数えていません。天気も良くて、まずは良い釣りになったと思います。

 



















2017年5月3日釣果情報

5月3日、今日はカレイ釣りで出港しました。開始からカジカの猛攻を受けますが何とか防御している内に真ガレイも釣れ出して、小中サイズがメインですが、小真ガレイから44㎝が1人8枚~25枚、船中208枚の釣果がありました。その他、大型ソウハチに砂ガレイ、石ガレイは30㎝~50㎝超えがはっきり数えてはいませんが100枚有る無しかなといった感じです。カジカも煩いですがひっきりなしに石ガレイや真ガレイが釣れるので退屈はしませんし、小中とは言っても30㎝~35㎝が良く混じり、ダブルも結構あってタモ入れも忙しく、楽しい良い釣りなったと思います。午後から南西の風が12m以上吹く予報になってしまったので午後便は中止になりました。振替日に乗れなかった人はまた様子の良い時にお越しください。






















ソウハチもデカいのが入りつつあります!







2017年5月2日(午後)釣果情報

5月2日、午後はソイ釣りで出港しました。タイラバ、インチク、エサ釣りと思い思いの支度です。開始早々は10人乗船ですが1人の人にしかソイが釣れず、タイラバやインチクには全く食ってこないのでどうしようかと思いましたが、中盤以降はタイラバとインチクに優勢な時間帯もあったりで、それぞれのリグの時合というものがあるという事なのでしょう。もちろんエサ釣りにも良い時合もあって、全体を通して良く釣れたと思います。30㎝~53㎝が1人4本~30本、平均40㎝前後の良型が多く、1mの真ダラにも驚かされました。カレイ釣りの予約の日が多いのですが、ソイ釣りも頑張って行きたいと思いますので、お問合せお待ちしております!!





 





















2017年5月2日(午前)釣果情報

5月2日、今日の午前はカレイ釣りで出港しました。昨日の底荒れがどうなっているのか心配しながらですが、朝から石ガレイがさほど間を置かずに釣れ出してまずは一安心です。カジカは煩いですが、石ガレイの合間に真ガレイもチラホラ釣れて、後半日が差してからは少し真ガレイの食いも良くなりました。真ガレイは27㎝~45㎝が1人0枚~5枚の船中38枚ですが昨日を思えば回復の兆しです。石ガレイ30㎝~50㎝超えが50枚から先は数えていません。他に川ガレイ、砂ガレイなどでした。明日もカレイ釣り午前、午後の予定ですが、午後の天気はちょっと微妙な感じになっています。これをご覧になっている予約の皆さんは朝9時頃もう一度確認のお電話を頂きたいと思います。

















2017年5月1日釣果情報

5月1日、今日は午前も午後もカレイ釣りで出港しましたが、うねりがおさまらず釣果無しで午前中は早上がり。風が北に変ったので午後からは良いだろうと思って出てみましたが、うねりはややおさまったものの底荒れがまだあって、石ガレイが5枚に真ガレイが1枚でまたしても早上がりになりました。明日はうねりも落ち着くようなので期待して出港したいと思います。





2017年4月30日釣果情報

4月30日、今日はボートロックで出港しました。南東の風が朝から強くて予報通りカレイ釣りをする感じではありません。風が強いのでボートロックも打つ場所限定、尚且つ強風に変わるまでの釣りという事で開始しました。反応は相応にありますが中々食い込まず苦労しましたが、最初の1本が60㎝!の大物ソイでこれが釣れてからは皆の目の色が変わりました。産卵で入ってきた個体ですから食いが渋いのは当然として、リグのマッチングが勝敗を分けます。釣果を牽引したのはタイラバで、水深が深かろうが浅かろうが、やはりソイ類には強いなぁという印象が深まりました。全体で数は上がりませんがアブラコも50㎝級が何本か上がり、今後に弾みがついたように思います。ボートロックはこれからどんどん良くなります。ご予約お待ちしております!!


  


















 


こんな大物も言葉通り、夢ではないようですよ!!



2017年4月29日釣果情報

4月29日、前日の天気予報とは変わって幾分回復のようですので、午後便の真ガレイ釣りは出港する事にしました。回復とは言っても夜半から入り続けたうねりはまだ残り、南寄りの風浪も強くて良いコンディションとはとても言えませんが、50㎝超えを頭に石ガレイが良く釣れて合間に真ガレイもちらほら混じり最悪の状況ではないようです。後半もう石ガレイはいらない!と言う事なので石ガレイのいない場所で真ガレイ釣りを頑張りますがうねりの影響が多々残り数は伸びません。結局、1人0枚~4枚の船中20枚、小真ガレイから大物は46㎝!が釣れました。ほかに八角、大ソウハチ、石ガレイは30㎝~50㎝超えが数知れずです。海況次第では真ガレイが石ガレイの数を逆転する日もそう遠くないかも知れませんが、初心者やファミリーフィッシングなどでは強烈な石ガレイの引きも楽しい事と思います。また次回真ガレイ釣り頑張って行ってみたいと思います!!

















石ガレイデカいです!これはこれで楽しいです!!



2017年4月28日釣果情報

4月28日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。潮周りの関係かあまり食いは良くありませんが時間を追うごとに少しづつ釣れ出して、1人4枚~17枚、船中106枚の釣果でした。小真ガレイも混じりますが大きい物は45㎝で、この45㎝が2枚に43㎝~44㎝が7枚、40㎝前後~42㎝が船中35枚ほど出ています。明日は真ガレイ釣り大会で勇払マリーナ遊漁船会の4隻が出港予定でしたが、あいにくの雨と南東の風によるうねりの影響を鑑みて、主催者さんと協議の上中止と相成りました。残念ですが、遠方からエントリーの方もいらっしゃるという事もありますし無理は出来ません。午後便の予定もどうなるか?もし出港出来るようなら頑張って行ってみたいと思います!!
























今日もまずまず良型混じりました!



2017年4月27日釣果情報

4月27日、今日は真ガレイ釣りで出港しました。うねりの影響も多少なりとも考えられたので、ソウハチや五目の支度もしながらの釣行です。あちらこちらを周りながら後半に真ガレイが良く釣れ出して、1人4枚~18枚、船中12人で131枚の釣果でした。後半は型も良く47㎝を筆頭に46㎝や45㎝は船中3枚、40㎝~44㎝は船中50枚ほど出ています。いまだ50㎝は出ませんが、これだけ良型が混じればまずは良い釣りになったと思います。時折ソウハチも混じってくるようになって40㎝前後の良型が目立ちました。天候続く限り、大型真ガレイ狙っていくつもりです。明日も頑張ります!!

 




















良型多かったです。



2017年4月25日釣果情報

4月25日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。微妙な天気周りと昨日も書いたのですがまったくその通りになってしまい、朝から風浪強いです。うねりも出て来て底潮も早いし、みなさん大変苦労されたと思います。10時半までは風浪強いものの良型も混じって時折真ガレイが釣れていたのですが、10時半からはいよいよ底荒れもしてきたようで全く釣れないので11時半には片づけて撤収という事になりました。今日の大物は44㎝、1人1枚~10枚で船中53枚で終わりました。44㎝は船中5枚、他40~43㎝が10枚ほどでした。せっかく水温が上がったのに、また1.5℃下がった影響か強烈な引きを見せて、誰もが50㎝超えの真ガレイが掛かったと固唾を飲んだ先に上がってきたのは、1m近い真ダラ!悔しがるべきなのか?喜ぶべきなのか?意見が分かれる大物外道でした。今日のうねりでは明日は真ガレイの釣果が望めそうにないので残念ですが、順延として次回頑張って良い釣果を目指したいと思います!ソイ釣り、ボートロック合わせ、もちろん午後便もありますのでご予約お待ちしております!!















2017年4月24日(午後)釣果情報

4月24日、午後はソイ釣りで出港しました。のっこみで岸寄りして来たソイを狙っての釣行です。反応の割には食いが悪く爆発的な釣れ方ではありませんが、30㎝~51㎝が1人5本~22本で51㎝は船中3本出ています。真ダラが釣れてくるところを見ると底の方は水温が低かったのかもしれません。今日2回目の挑戦となったシニアビギナーのお客さんも、前回ボウズだったのが今日は5本を釣り上げて雪辱を晴らしてくれたようです。午後からは潮が早くて上げ下げが頻繁だったので、タイラバの人は大変だったと思いますが見事51㎝を釣り上げてくれました。何人か人数揃えば、午後からのソイ釣りなども出港する予定です。ボートロックとはまた違って、沖根での釣りは外道も各種混じりますので、思わぬ醍醐味があろうかと思いますよ。こちらもボートロックと合わせてご予約・お問合せどしどしお待ちしております!!

 

























2017年4月24日(午前)釣果情報

4月24日、今日の午前は真ガレイ釣りで出港しました。昨日若干、数型上向いたので今日は更に良い釣果を目指したいところです。釣果が上向いたとは言っても沢山の真ガレイが集結しているような感じではなく、シーズン序盤らしく我慢の時間帯もあります。カジカを退治していく内に真ガレイも釣れ出してきて、日が差して天気が良くなってからは真ガレイの食いも良くなって、1人5枚~15枚、船中103枚の釣果がありました。今日は朝になって2名が体調不良で参加出来なくなって10人での釣果です。サイズは小真ガレイも混じりますが40㎝~45㎝が船中40枚近く出ていて今日の大物は47㎝!50㎝は持ち越しとなりましたが、ようやく船中3桁超えになって大きく弾みが付いた感じです。明日は天気が微妙ながらも、真ガレイ釣り頑張って行ってみたいと思います!!

 




















2017年4月23日(午後)釣果情報

4月23日の午後はボートロックで出港しました。昨日の大きなうねりに晒されたせいで水が汚いのが気になりますが、まずは勇んで出港してみました。やはり風向き悪く水も汚いしで条件は良くありません。そんな中、今日は大物が揃いました。数は多くありませんが、ソイは56㎝!を頭に40㎝~50㎝のサイズがほとんどで、アブラコも50㎝が出て、いよいよ春のシーズン突入といった趣です。状況はどんどん良くなって行くので、真ガレイ同様ボートロックも今後が益々楽しみです!どしどしご予約お待ちしております!!



























2017年4月23日(午前)釣果情報

4月23日、午前は真ガレイ釣りで出港しました。昨日よりは幾分うねりと風が落ち着いているので、ちょっと遠くまで足を延ばしてみました。シーズン初めは仕方のない事ですが、朝からカジカが煩いです。ある程度カジカを釣り上げてからようやっと真ガレイが釣れ出して、1人1枚~16枚、船中12人で86枚の釣果でした。やや小ぶりの真ガレイも釣れますが、今日の最大は48㎝の大物も釣れて、40㎝越えは船中10枚ほどで昨日より釣果上向いて今後が益々楽しみです。真ガレイ釣り、ご予約お待ちしております!!

 






















カゴ満タンになる日も近いかも? 



2017年4月22日釣果情報

4月22日、今日は真ガレイ釣りで出港してみました。朝から雨が降り続き、沖合いは風が強いらしくうねりも大きいです。悪条件なのであまり遠くにも行けず、浜厚真沖の例年真ガレイが釣れ出す早場所から始めてみました。仕掛けを下してしばらく流れを見てみますが、水色もそう悪くなく底荒れもないようです。どの水深で真ガレイが食うのか探って流している内に待望の1枚目が釣れました。37㎝と型もまずまずで、そぼ降る雨の中ようやく船中活気づいて、1枚目が上がった辺りを重点的に流してみました。30㎝~45㎝の石ガレイに時折真ガレイが釣れ出して悪条件ながら春のシーズン初釣りとなりました。低気圧の通過に伴って天気はどんどん悪くなって行って、9時半を回る頃には風と波も強くなり、折からの雨で体も冷えているのでこの辺りが潮時と撤収する事にしました。船中真ガレイは1人0枚~3枚の9枚で最大は43㎝!石ガレイは全体で30枚ぐらいにカジカ多数です。明日も真ガレイ釣りの予定です。まずは全員ボウズ無し!を目指して頑張って行ってみたいと思います!!


真ガレイ43㎝!
浜厚真ものらしく幅広です!!


船中最初の1枚!これで船中活気づく!
















石ガレイ…結構いいサイズです!



2017年4月21日釣果情報

4月21日、今日は良い凪になりましたのでソイ釣りで出港してみました。本当は真ガレイ釣りの予定だったのですが、大荒れの後ですので釣り物を切替えての出港です。爆発的な勢いは無いものの、中~後半からダブル、トリプルで掛る時間帯もあって、1人20本~38本、全体的に型が良いのでクーラー釣りになりました。今日の最大は56㎝!50㎝以上が船中10本以上出て30㎝ぐらいのも釣れますが、平均45㎝前後の大きい物が目立ちました。先週までは良い所が全然なかっただけに喜びもひとしおです。針数の多いエサ釣りは勿論数も伸びますが、今日はタイラバ、ジグ、インチクも25本~30本とエサ釣りに迫る釣果がありました。ソウハチも近くなって来たし、ソイもこの通り春らしく釣れ出しました!後は真ガレイが順調に釣れるようになったら本格的な春のシーズンイン!といった趣です。明日は雨が降るようですが出港してみたいと思います。各種ご予約お待ちしております!!

 



























2017年4月17日釣果情報

4月17日、うねりはあるものの良い凪となりましたので、勇躍ソイ釣りへ行ってみました。この何日かは真ガレイとソイ釣りの予約だったのですが、地形的な影響もあって勇払マリーナ周辺だけは、毎日南寄りの風が12m以上と吹いて出港を見合わせていたところです。4日に出港した時点では0℃台だった水温も3℃とやや上がってきて、30~51㎝のソイが1人11本~28本、ほか真ダラ、ガヤに大ソウハチのおまけも付いて久しぶりに楽しい釣りとなりました。乗船者もしばらく釣りをしていなかったので、ここぞとばかりにうっぷんを晴らしてもらった次第です。上昇したとはいえ水温もまだ低めですので反応の割には食いが今一つに感じましたが、このところを思えばまずは良い釣りになったと思います。ソウハチも今までは遠い地域の釣り物の感がありましたが、今日は樽前沖まで東進していて相当近くなりました。ソイ釣りの外道で釣れてくるソウハチは40㎝前後の大型ばかりでした。真ガレイやソイ釣りの合間を縫ってソウハチ釣りも行く予定ですので、どしどし各種釣り物ご予約、お問合せお待ちしております!!

 






























2017年4月4日釣果情報

4月4日、今日は一応沖五目という事で集まりました、いつもより早めに集合してあちこち水温を調べながらやってみよう!という趣旨です。一昨日よりは昨日、昨日よりは今日と段々良くなるはずなんですが、海水温は0.08℃!一昨日は0.07℃でしたので、若干上がったと思うか、全く何も変わっていないと思うかは個人の主張に委ねたいと思います(笑)。いくつか場所を周ってせっかく来たので竿を下してみますがビクともしません。結局、昨日の辺りで本腰を入れてソイにガヤ、真ダラにアブラコなどを釣って本日は終了となりました。また、試し釣りがてらあちこち周ってみようと思っています。

 
















微かに上向きではありますが…。



2017年4月3日釣果情報

4月3日、天気も悪くないので水温を調べがてら、色々な支度をして試し釣りに出てみました。昨日の今日ですから劇的な変化は望めませんが、若干水温が上がっているところから五目釣りを開始しました。退屈しない程度にソイやガヤは釣れてきますが、やはりアタリがあっても食い込まなかったり、エサだけついばんだり活性は悪いようですし、魚も纏まっていないようです。試し釣りがメインですので仕掛けのアイテムを変えたり場所を変えたりと色々しながら辛抱強くやっていきました。もしかしたらマスも釣れるかも?と冗談で話していたら、瓢箪から駒の例え通り本当にマスが釣れて嬉しいやらビックリやらで、すかさずマスシャクリを投入!そうです。マスシャクリも用意してあったんです!残念ながらマスは当たらないものの真ダラを連続ヒット!更にガラ場に入って大物アブラコを連続ヒットと各種のっこみ前の釣りにしてはまずまず遊べた感じです。水温も若干上がりました。この海域だけ遅れていたのですが、もう一息で良いシーズンになるのかも?三寒四温の言葉通り、段々良くなっていく事を期待しています。















2017年4月1日、2日釣果情報

あまり天候も良くなかったので3月は28日以降出てませんでした。1日は土曜日という事もあるし、お客さんもカレイの様子も気になるという話もあって試し釣りに出てみました。水温は更に下がって0.07℃と現地に向かうにしたがってどんどん下がっていく完全やらかした状況です。このままだとボウズ間違いないので、先に風や潮が強くならないうちにまずはおかずをという事でソイ釣りをしてみますが、この水温ですから全然食わないです。諦めて帰れば良いのに(笑)やっぱりやってみなければ気が済まないのも人情というものです。結果、カジカしか釣れないのですが、不思議な勢いがついてその後、3回もカレイの場所を変えて試すという暴挙に出てしまいました。そのうち風も出てきて寒い1日でした。今日2日は五目釣りでした。水温の低さはどうしようもありませんが、下げ3分の時合にはソイ、ガヤ、アブラコが30分ぐらいの間ですが誰かしらに釣れていました。ここのところよりはやや水温も上がった感じもありますが、その後はまた釣れない時間が長く続いて魚たちの春は後もう少し先かなという印象です。お問い合わせもたくさん頂いていますが、海水温の変動は自然の摂理ですのであしからず。今後も様子はこまめに見に行きます。水温の低さも今が底でしょうからこれからは上向いていくと思います。ソイ釣り、ボートロック、真ガレイと各種ご予約お待ちしております!!






幾分、口を使うようにはなってきたのですが…。



ページの先頭へ