苫小牧 遊漁船 (釣り船) タマリスク 勇払マリーナ出航!!


2018年7月17日(午前午後)釣果情報

7月17日、今日の午前はガヤ五目でした。尺ガヤを中心に25㎝~40㎝までが1人15本~50本。他に真ゾイ、黒ゾイ、シマゾイ、ホッケ、ヤナギノマイ、ウスメバル、トウベツカジカなどで五目以上釣りです。前半は潮が悪く2時間ほど貧果だったのですが、後半盛り返して終わってみれば良い釣りに。またのご乗船お待ちしております!午後はボートロックで出港しました。最初から最後まで概ね順調に釣れ上がって、直近では一番勢いのある印象を受けました。日のある内はアブラコ、日が傾いてからはソイが入れ食いと完全ハイシーズン継続中です。アブラコ35㎝~50㎝が1人7本~25本、ソイは27㎝~40㎝が1人5本~15本、他にガヤ多数混じりました。アブラコは平均45㎝の体の太い個体が目立って強烈な引き味は正にハイシーズンです。明日も出港予定です。各種ご予約お待ちしております!!































2018年7月16日(午後)釣果情報

7月16日、午後は苫小牧のNPO法人「にわとりファミリー」さんに通われている障害を持った子供達をお招きして、釣り体験会を開催しました。この催しは船長が所属している慧釣会での取り組みです。慧釣会顧問である松井雅宏市議会議員、苫小牧市議会副議長が牽引、橋渡し役となって3回目の開催となりました。今日は慧釣会メンバーの勇払マリーナ遊漁船会所属艇5隻と会員20名がサポートをして、総勢50名のみなさんに夏の一時を船上で過ごしてもらいました。前回は悪天候のため泣く泣く中止でしたので、今回はみなさん力が入っているようです(笑)。ついでに申し上げますと1回目の開催は全員ボウズ!仕方ないので海鳥を見たり、灯台を回ったりしてお茶を濁した事が昨日の様に思い出されます(笑)。今回はメンバー船が午前中に事前調査をして、小中ながらソウハチや真ガレイが釣れるポイントを押さえていてくれたので真っすぐその場所へ。期待通り、ソウハチや石ガレイ、コマイに真ガレイ、カジカなどが釣れて、船上は大きく賑わいました!にわとりファミリーさんの基本的な考え方としてお伺いした中に「子供たちの成長や発達を様々な活動を通じて親子一緒に歩んでいきたい」との話があって、我々慧釣会としてそれならば釣り体験は打ってつけでしょうとご協力申し上げ次第です。海上はややうねりも出てきて船酔いしてしまった子もいたので、ちょっと早めの帰港となりました。釣果が出た子、出なかった子もいましたが普段の生活には無い実際の海の匂いや波、風、釣れ上がってくる生きた魚などを体験して親御さん共々楽しい夏の思い出になったのではと思います。来年も開催予定です。みんなの笑顔がまた見たいので慧釣会メンバ―全員でお待ちしております!!























2018年7月16日(午前)釣果情報

7月16日、午前はボートロックで出港しました。風はさほどではないもののうねり大きくあって打つ場所も限定的です。潮もやや早いのですが不思議とタイラバにはヒットが少なくワーム勢に軍配が上がった1日となって、船中でも良く釣れた人とダメだった人に大きく分かれてしまいました。全体的にはそう勢いはないもののヒットは間を置かず誰かしらに続いて、55㎝のババガレイ!アブラコは最大54㎝、シマゾイ45㎝なども釣れました。35㎝~54㎝のアブラコが1人0本~15本、ソイは27㎝~45㎝が1人0本~5本、他にガヤ多数、コマイやカジカなども混じり、前述の大型ババガレイはタイラバでの釣果です。直近は釣り方やリグなどで釣果にバラつきもありますが、概ね順調に釣れ続いてボートロックはハイシーズン継続中です。最近人気のカレイ五目やガヤ五目と合わせたくさんのご予約お待ちしております!!



























2018年7月14日(午前午後)釣果情報

7月14日、今日の午前はカレイ五目、午後はボートロックで出港しました。朝からそう間を置かず多魚種にわたり順調に釣れました。ババガレイ28㎝~48㎝が1人3枚~13枚、船中で75枚といよいよハイシーズンに向けて弾みがついてきた感じです。他に真ガレイ28㎝~45㎝、ガヤ25㎝~35㎝が多数にアブラコ40㎝~50㎝、真ゾイ、黒ゾイ、シマゾイ、クロガシラ、ソウハチ、トウベツカジカ、ホッケ、ワラズカなどで五目以上釣りです!潮はそんなに良い潮ではないのですが魚影の濃さがすべてをカバーしたように思います。午後は風向き悪く打つ場所限定です。水温も直近から見ると2度ほど上がって魚のサイズが入れ替わった印象を受けました。アブラコ30㎝~48㎝平均40㎝前後が多数に28㎝~42㎝のソイ、23㎝~30㎝のガヤ、クロガシラ、ワラズカにドンコなど終始ひっきりなしに誰かしらにヒットが続きますがこれと言う大物はありませんでした。通いなれた実力派にはちょっと物足りない釣果だったと思いますが、また様子の良い時にお越しください。明日は残念ながら午前中は中止になってしまいました。午後のボートロックに出れるようでしたら大物目指して頑張りたいと思います!各種ご予約お待ちしております!!





 

























2018年7月12日(午前午後)釣果情報

7月12日、今日の午前はカレイ五目で出港しました。昨日は北の強風が吹いたので朝集まったものの中止となりました。今日は風も弱く良い凪ですが潮無しです。しかしながら表層潮流は思いのほか速く、根掛かりやお祭りなども多かったです。ババガレイは28㎝~48㎝が1人0枚~11枚とまたしても船中で大きく差が出た釣りになりました。かなりの高確率で高級魚のババガレイが手中にできる時期ですので、仕掛けやエサなど準備万端で臨んで頂きたいと思います。ババガレイの他には真ガレイの30㎝~45㎝が多数、ガヤも多数!シマゾイ、真ゾイ、黒ゾイ、ワラズカ、トウベツカジカ、クロガシラにソウハチまでと色々釣れました。午後はボートロックで出港しました。午前と同じく潮無しでいきなりマスが釣れて大喜びしたものの後が続かず、16時からの折り返しの潮に期待するしかありません。夕まずめの時合を迎えてようやく潮も効いてきて、40㎝~50㎝のアブラコが次から次へと釣れてくるようになりました。こうなったらしめたもので暗くなって小型のソイが釣れてくるまではアブラコとソイが順調に釣れ上がりました。もうちょっと潮が効いていれば勢いのある釣りになったと思いますが、これも自然!また大物目指して頑張ってほしいと思います。明日は雨の1日なのでお客さんと相談して順延という事にしました。また次回、楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!

























2018年7月10日釣果情報

7月10日、今日もカレイ五目釣りで出港しました。予報ではやや風も強くなり雨足も強まるとの事ですので、どうしても今日しか都合がつかない有志だけで出港しました。心配していた雨足も朝のうちだけで釣りをしている間は強まる事も無く風も強まらず、ちょっと拍子抜けですがまずは良かったです。朝のうちはほんの少し効いていた潮も間もなく無くなって、それから終了近くまでずっと潮無しです。アタリも散発で辛抱強く魚を釣り貯める展開になりました。潮も風も無いので船はまったく流れません!船長的には大変楽でしたがお客さんは悪い日に当たりました。悪い条件ながらも魚影は濃くて、ババガレイは2桁にのせた人も。30㎝~50㎝のババガレイが1人1枚~10枚、真ガレイ30㎝~47㎝多数、ガヤ25㎝~35㎝多数、それに真ゾイ、黒ゾイ、シマゾイ、クロガシラ、ホッケ、アブラコ、カジカ、ワラズカと色々釣れました!もう少し潮があれば勢いのある釣りになったと思いますが、また様子の良い時にお越し下さい。

































2018年7月9日(午後)釣果情報

7月9日、午後はボートロックで出港しました。序盤から潮無しで滑り出しは苦労しましたが、潮が無いなりの攻略法を全員が確立してからは順調に釣れ上がりました。特にアブラコの良型が多く目立ち45㎝前後がアベレージ。40㎝後半も多く、50㎝超えは3本。ソイは45㎝が頭で他にガヤ、カジカ、ホッケなど混じりました。アブラコ35㎝~52㎝が1人5本~12本、ソイ25㎝~45㎝が1人2本~10本ぐらいの釣果でした。依然としてハイシーズン継続中です。水の濁りに加えて潮無しの悪条件の中、乗船者の技術を差し置いても魚影の濃さに今日も助けられた印象でした。長く続いている雨ですが、天候回復すれば盛夏らしい日差しも出て、夏のボートロックを大いに楽しんでもらえると思います。たくさんのご予約お待ちしております!!















 



2018年7月9日(午前)釣果情報

7月9日、今日の午前はカレイ五目で出港しました。時化後なので濁りも心配されていましたが、やや濁ってはいるものの釣りには支障ないようです。ババガレイは初挑戦の人が多いながらも、30㎝~50㎝が1人2枚~7枚、船中で40枚ほどの釣果ありました。真ガレイも30㎝~45㎝が多数釣れて、他にアブラコ、トウベツカジカ、ソイにガヤと五目釣りになりました。色んな魚種が釣れて面白いです。もちろん日によって釣果にムラもありますが、高級魚のババガレイを高確率で手中にできるシーズンとなりました。みなさんのご予約お待ちしております!!































2018年7月8日釣果情報

7月8日、午前は波も残っている状況なので出港を取り止めて、今日のボートロックだけで出港してみました。水の濁りはそんなにないようなのでまずは一安心ですが、釣果の方は散発で良い潮が入るまでの時合待ちです。やり込んでいく内にパターンを構築できた実力派は連続してヒットに持ち込んでいきますが、やはり潮無しのせいで爆釣とまではいきません。後半、日が傾いての時合を迎えてようやく30㎝前後のソイが誰かしらの竿をしぼり込むようになって少し忙しい釣りになりました。アブラコ35㎝~50㎝が1人2本~12本、ソイ27㎝~42㎝が1人2本~10本、ガヤ多数にカジカ、ホッケなどが混じりました。印象として潮の無い悪い状態を、乗船者の技術と魚影の濃さに助けられて相応の釣果に恵まれた感じです。明日も出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!




























2018年7月6日釣果情報

7月6日、ボートロックで出港しました。本州から北海道にかけて天候不順で大雨の被害の所も多々あるようです。このところ出港を見合わせていたのですが、低気圧の一瞬の間隙をついて行ってみました。夜半から吹いていた北風のおかげでうねりも無く、水の濁りも回復している防波堤もあって、まずは釣りになるようです。水温が4℃一気に下がってやや食い悪いものの魚影の濃さにも助けられて、アブラコ、ソイ、カジカ、クロガシラ、ホッケ、ワラズカのおまけも付いて、皆物合わせて1人5本~20本近い釣果ありました。印象としてヒットパターンが開始から終了まで大きく変わらず、ハマった人は順調に釣果を重ねますが、波に乗り切れない人も。船中で釣果に差が出るのもボートロックの面白い所であり、難しい所でもあります。明日また低気圧通過で天候大きく崩れるようですが回復も早そうなので、様子を見てまた行ってみたいと思います。各種ご予約お待ちしております。





























2018年7月2日釣果情報

7月2日、今日はガヤ五目釣りで出港しました。昨日ババガレイが好調だったので行ってみたいような気持もあったのですが、正直誰にでも簡単に2桁以上釣れるわけではないので、今日の乗船者の気持ちを聞いた所、「誰にでも簡単にたくさん釣れるガヤ五目が良い!」という事になりました。25㎝~35㎝のガヤが1人20本~40本以上、ソイ、ホッケ、アブラコ、カジカ、ソウハチ、ウスメバルなどで五目釣りです。心配されていた雨も午前中はもって今は土砂降りなので丁度良かったです。明日も出港予定ですが、天気もパッとしないのでこれからお客さんと相談して決めたいと思います。次回も楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!





















2018年7月1日(午後)釣果情報

7月1日、午後はボートロックで出港しました。開始早々は潮無しで経験者以外にはなかなか口を使ってくれません。辛抱強く丁寧に打っていきますが、ビギナーとベテラン勢ではやはり経験値が違うのか、釣果に差が出てしまったのは否めない所です。終わってみれば経験者は数、型共に良い釣りに。ビギナーさん達はちょっと残念な結果でしょうが、これもボートロック!周りが釣っていたような大物を次回は手中にして貰いたいと思います。アブラコ35㎝~50㎝が1人0本~15本。ソイ25㎝~55㎝が1人2本~15本。他、ガヤ多数にホッケ、カジカ、ドンコなど釣果ありました。























2018年7月1日(午前)釣果情報

7月1日、午前はカレイ五目で出港しました。今日も潮が早いですが概ね順調に良く釣れて、ババガレイは30㎝~52㎝が1人0枚~14枚と船中個人差があるものの、まずはシーズンイン早々良いスタートが切れました。真ガレイも抱卵物こそほぼほぼ見当たりませんが、良型混じりながら数釣れています。真ゾイ、黒ゾイ、シマゾイ、アブラコ、ホッケ、トウベツカジカにマツカワのおまけも付いて、旬を迎えたカレイ五目おおいに楽しんでもらえたと思います。通常の真ガレイ釣りよりも仕掛けや錘をロストしやすいので用意は十分にあった方が良いと思います。明日も出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!



























ページの先頭へ