苫小牧 遊漁船 (釣り船) タマリスク 勇払マリーナ出航!!


2018年5月24日釣果情報

5月24日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。天気予報では良い凪なので期待タップリですが、マリーナを出た途端大きいうねりが入っていて嫌な予感がします。案の定、濁りもひどくて大型真ガレイは絶望的な状況なので不本意ながら小中の真ガレイ釣りに専念する事にしました。23㎝~37㎝の真ガレイが1人29枚~70枚の船中488枚。最初から最後まで誰かしらにアタリが続き、カジカが多いながらまずは旬の真ガレイ釣りを楽しんでもらえたと思います。次回は大物目指して頑張りましょう!!





2018年5月23日釣果情報

5月23日、今日は凪も良いので期待感たっぷりで大物真ガレイ狙いに出港しましたが、見た目の凪とは裏腹に潮が激流でまさかの底荒れ。これではただでさえナーバスになっている大型抱卵真ガレイはちょっと難しい感じです。しかしどんなものにもセオリー通りに行かない事があるのも世の常なので、暫しの間大物真ガレイ狙いで頑張ってみました。小中の真ガレイに石ガレイも混じって釣れてはくるのですが勢いがありません。全く釣れない人もいるので、潮が緩んでいる辺りまで船を走らせてようやく少し忙しい釣りになりました。24㎝~42㎝の真ガレイが1人7枚~34枚。船中、枚数を数えられた人9人で174枚の釣果ありました。石ガレイは30㎝~53㎝が多数に砂ガレイなど混じりました。明日も出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!







2018年5月22日(午後)釣果情報

5月22日、今日の午後はライトタックルでのボートロックゲームで出港しました。最近北海道でも人気のタイラバ。色んな種類がありますが基本中の基本はセブンスライド!そのセブンスライドの生みの親、北九州の遊漁船「ガイドサービス セブン」の宮崎船長とセブンガールの石田さんに、各雑誌への投稿記事が多い事で知られるめじろん号の3人での釣行です。宮崎船長と石田さんは今回北海道へ自社商品の販売促進とテスト釣行での来道で、北海道での釣りは初めてという事で楽しみにされていたようです。特に石田さんはソイ、アブラコ、真ダラとすべて初めて見る魚で大変感激されていました。実釣開始直後まずはめじろん号が40㎝超えのソイをタイラバ、もちろんセブンスライドで釣り上げて釣果を牽引します。その後は次々にみんなにヒットが続き、潮止まりまでの短い時合ながら北海道のロックゲームを満喫してもらえたと思います。更なるアブラコの大物を探して場所を移動。ここでラストチャンスをものにしたのは石田さん!セブンガールの威信を掛けたアブラコ58㎝!!見事なお手前でした。宮崎船長は開発商品のタイラーなどのテストをしていてこちらもヒットが続いていました。海士やタイラーなどセブンさんの商品はホームページ(http://sevenslide.jp/)でご覧になってください。タマリスクもタイラバを使った際の船の流し方や水深とウエイトの関係など、初期からタイラバシーンを牽引されてきた船長に実際にお話を伺う事が出来て引き出しが増えたように思います。また機会ありましたら是非遊びに来てください。



 








お馴染み、宮崎船長のセブンスライド!
北海道で普通に売ってますよ!と伝えると驚きながらも喜んでおられました。
 

「海士」石田さんはずっとこれで釣っていました。
印象としては潮が早ければ早いなりに。
遅ければ遅いなりのアクションをするように感じました。
安定した釣れっぷりは船長もビックリした次第です。
 
 
 

2018年5月22日(午前)釣果情報

5月22日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。昨日に引き続き、皆さんどうしても50㎝超えを狙うという事でひたすら大物狙いに徹しました。大物真ガレイ狙いなだけに30㎝以下はほとんど見当たりません。35㎝~40㎝の真ガレイが目立ち、時々40㎝~46㎝の大型真ガレイが釣れていました。30㎝~46㎝が1人4枚~24枚の船中166枚。石ガレイ30㎝~53㎝多数。ソウハチ船中30枚ぐらいです。小中サイズの数釣りも面白いものですが大物に的を絞っての釣行もスリルがあって楽しいです。ベテラン勢は真ガレイだけでなく、大型石ガレイやソウハチも次から次へと釣り上げていきます。乗り合わせた若手グループはなかなか釣果が伸びず、次から次へと上がる大物を見て感嘆の声を漏らしていました。真ガレイ釣りは仕掛けやタックルバランス、そして釣り方などで大きく釣果が左右します。上達するにはまた船長の船に予約をする必要がありますね(笑)。明日も真ガレイ出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!



























2018年5月21日(午前午後)釣果情報

5月21日、午前は真ガレイ釣りで出港しました。昨日に引き続き今日も潮早く難しい流れ。前日に50㎝超えが出ているので、ひたすら大物狙いに徹しました。大型真ガレイ場所は石ガレイやカジカも巨大です。30㎝~46㎝の真ガレイは1人7枚~22枚、船中141枚の釣果。石ガレイは35㎝~53㎝がひっきりなしに釣れてきます。船中で大きい物をキープして50枚ぐらいだったと思います。ソウハチはほんの少し。ちょっと残念な気もしますがまた回遊あると思います。午後はボートロックで出港してみました。前日、水が汚くほとんど口を使ってくれなかったので大半の人が順延。どうしてもという希望者2名で出港です。水が少しでも綺麗なところを探して打つとアブラコがそう間を置かず釣れてきて出だしは良いようです。その後あちこち周ってみますが、やはり水が汚く食いも悪くて早上がりになりました。アブラコは50㎝。ソイ43㎝が2人で10本程度の釣果でした。また様子の良い時にお越し下さい。



























2018年5月20日(午前午後)釣果情報

5月20日、今日は勇払マリーナの所属クラブ慧釣会の真ガレイ釣り大会で出港しました。参加隻数24隻、参加総数144名の大大会です。勇払マリーナ遊漁船会からは5隻、その他19隻のプレジャーボートオーナーチームでの1匹身長の争いです。タマリスクからは50.9㎝、50㎝、47㎝など大物が続々出て、優勝・準優勝に船長優勝も取る事が出来て実に楽しい釣りになりました。表彰は50位まで。乗船12人全員が50位以上の入賞を果たし、平均40㎝前後が揃って、1人7枚~34枚。総数はちょっと忙しくて数えられませんでしたが良型目立っていました。今日は風と潮のマッチングが悪く、尚且つ風も潮も早く見せかけの表情よりも難しい海況です。どのように船をコントロールして真ガレイに口を使わせるかが最大のカギとなって、いつも真剣ですが今日はより真剣に、写真も取らず計測もせず操船に専念しました。ちょっと分かりずらいかもしれませんが今日は沖に出る流れだと余り口を使わないコンディション。風を使って船を上手く抑える事が出来たのと、キッチリと良型を釣る事が出来る乗船者にタマリスク選抜として乗船してもらえた事が、50㎝超え2枚を含む良型を多く揃えられた要因だったと思います。自分の所属クラブながら今までこのタイトルだけが取れていなかったので、今日は喜びもひとしお!全員入賞を果たしてくれた乗船者の皆さんに改めて感謝を申し上げたいと思います。午後はボートロックゲームで出港しました。うねりに加え、水もすごく汚いです。48㎝のソイなど釣れましたが船中3本釣ったところで風も強まり、無念の早上がり。また様子の良い時にお越し下さい。


優勝!!50㎝、50.9㎝と50超えを2枚!!


準優勝!!


朝のレギュレーション説明の様子。
誰もが優勝は…じ・ぶ・ん。


総勢144名!来年も頑張りましょう!!


豪華賞品の数々。
この他野球のチケットやお食事チケット、ビールなど本当にたくさんの賞品をじゃんけん大会で争奪しました!
何も当たらない人はいなかったはず!
それほどたくさんの賞品、景品をご用意して皆さんをお迎えした次第です!


お昼にはおにぎりに豚汁、そして全員に参加賞として水とお茶の2Lペットボトルが6本にボックスティッシュ4個入りワンパッケージも付いて、これでエントリー料金にすべて含まれているのですから、もう言う事ありませんな!





最後になりますが、協賛して下さった釣具店、釣り具メーカー、慧釣会関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
みなさまのご協力で今年も良い大会になりました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
今年協賛下さった皆さんです。
 
(株)フィッシュランド苫小牧店
釣具センター苫小牧店
(有)釣人苫小牧店
ヤマト釣具
釣り新聞北海道
(株)ハヤブサ
(株)がまかつフィールドテスター神谷茂
(株)ベルポート北海道
(株)もりびと専務取締役金子道幸
(有)今村塗装
(有)堀松運輸
(株)横山運輸
(株)札幌パーツ取締役名誉会長工藤洋行
古川電気工事(株)
苫小牧市議会議員松井雅宏
読売新聞札幌南読売会会長鈴木光明
読売新聞道南読売会会長前田周三
(株)トーヨータイヤジャパン苫小牧営業所
ダンロップタイヤ北海道(株)苫小牧支店
ブリヂストンタイヤサービス東日本(株)
遊漁船ホーネット
遊漁船ツインフィート
遊漁船タマリスク
勇払マリーナ遊漁船会

(順不同・敬称略)
 
 
 

2018年5月18日釣果情報

5月18日、今日は真ガレイ釣りで出港しました。昨日は朝集まったんですが南東の風が強く、しかも雨交じり。いつもなら船長が到着する頃には皆さん準備万端のはずなんですが誰も車から降りていませんでした(笑)。一時風が強いものの後から治まるとは思っていたんですが、皆さん何となくためらいがちな感じなのでまずは中止という事にしました。今日は皆さんヤル気満々!後半波が高くなる予報ですので早めの出港。朝からスーパーソウハチ!に真ガレイが混じって概ね途切れることなく良く釣れました。予報通り雨も降って波も高くなったし、魚も釣れたので撤収。早上がりにしてはクーラー釣りの人も何人も出て良い釣りになったと思います。雨足も強くなってきたので真ガレイの数は数えられた人の分しか分かりませんが、25㎝~42㎝が1人3枚~31枚。ソウハチは33㎝~45㎝が3枚~50枚。他、石ガレイ、砂ガレイなどでした。また次回楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!














2018年5月16日釣果情報

5月16日、真ガレイ釣りで出港しました。真ガレイは25㎝~42㎝、平均30㎝前後が1人19枚~42枚、船中342枚と小中サイズ中心ながら、そう間を置かずに誰かしらに釣れ続きました。昨日大暴れのソウハチも時折回遊を見せてくれて船中盛り上がりました。ソウハチの回遊の頻度が昨日に比べて間があるので、前半から真ガレイ中心に釣れてはいるものの、何かこう勢いのない印象を持っていましたが、船釣り2回目の初心者釣りガールも終わってみればカゴ一杯の釣果。天気も良くてお父さんと一緒に楽しんでもらえたと思います。大物真ガレイ狙いのベテラン勢は少々物足りなかったかもしれませんが、禍福は糾える縄の如し。また挑戦して頂きたいと思います。明日も出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!





















2018年5月15日(午前午後)釣果情報

5月15日、今日は午前午後と真ガレイ釣りで出港してみました。午前はレギュラー、スーパー、そしてウルトラも何枚か混じりながらソウハチの群れにずーっと付きまとわれました(笑)。あんまり群れが厚いので細かく移動を繰り返すのですが、あっという間にソウハチが集まってきてしまいます。皆さん一応真ガレイ狙いなんですが型も良いのでせっかくだからソウハチを沢山釣ろう!という話になりました。これだけのソウハチの合間にも真ガレイが釣れてくる所を見るとソウハチもさながら真ガレイの数も相応に濃いという事なのでしょう。25㎝~43㎝の真ガレイが1人7枚~30枚、船中188枚の釣果ありました。石ガレイ30㎝~50㎝が船中30枚。ソウハチは大漁です!午後は午前ほどではないものの、ソウハチと真ガレイがコンスタントに良く釣れました。後半、激潮になって若干の早上がりでしたが、真ガレイ25㎝~42㎝が1人5枚~29枚1船中8人で132枚。ソウハチは30㎝~45㎝で1人3枚~30枚、石ガレイは30㎝~50㎝が船中20枚。クロガシラガレイ47㎝も釣れて、真ガレイは中型サイズ多いながらスーパーソウハチも釣れて、皆さん家に帰ったら奥さんに褒められる!と大喜び。明日も楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!



























2018年5月14日釣果情報

5月14日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。序盤からソウハチの反応が分厚く出ていきなりの時合になりました。今日の乗船者全員が真ガレイに的を絞ってはいるのですが、ソウハチが釣れてくれる分には大歓迎という話で、暫しの間釣れるがままに大量に捕獲しました。30㎝~35㎝のレギュラーサイズに40㎝前後のスーパー、そして45㎝を超えるウルトラと全員がサビキを付けていたらとんでもない事になるほど反応が良かったです。ソウハチを釣りながらも真ガレイもちらほら。25㎝~45㎝が1人10枚~33枚の218枚の釣果ありました。真ガレイの平均サイズは30㎝前後で35㎝~42㎝クラスも今日は船中で15枚ほど出て少し型も上向いています。明日も楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!



























2018年5月13日(午前午後)釣果情報

5月13日、今日は午前午後と真ガレイ釣りで出港してみました。昨日あれだけ良い反応を出していたソウハチも今日はなかなか見つかりません。真ガレイを釣りながらソウハチの反応を探しますが大群を見つけるまで結構時間が掛かりました。一度釣れ出せば次から次へと掛かり出しますがスイッチが入ったのが9時半頃でした。ソウハチの合間に真ガレイも釣れ出してサビキを付けている人は、複数のソウハチに真ガレイも加えての多点掛けで釣れていました。真ガレイは25㎝~43㎝が1人5枚~32枚の船中216枚にソウハチが30㎝~45㎝、1人1枚~60枚、他に30㎝~48㎝の石ガレイが船中20枚でした。午後の真ガレイは午前よりも何だか型が小さく、あちこち探索しながらの釣りになりましたが、結局さほどサイズも変わらず25㎝~38㎝が、1人4枚~26枚の船中186枚。ソウハチ30㎝~45㎝が1人4枚~30枚と石ガレイ30㎝~48㎝が船中10枚ほどでした。ソウハチサビキにサクラマスのおまけもつきました。この時期回遊してくるトキシラズも昨日2本マリーナの所属艇が釣っていて運が良ければソウハチサビキに掛かってくるかもしれません。明日も楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!



















2018年5月12日(午前午後)釣果情報

5月12日、今日は午前午後そして半夜と3回に分けて出港しました。午前の真ガレイは昨日のうねりの余波が残っていて前半は真ガレイのつきは良くありません。後半食いが良くなって、27㎝~37㎝が1人5枚~34枚。今日は船中でのミニ大会なので総数では無く総重量で1人2キロ~7.7キロでした。ソウハチも大暴れ。大会なので真ガレイ仕掛けしか付けていませんがサビキを付けていたら、クーラー釣りの大きい反応が何度も入ってきていました。午後は沖五目へ。今日の夕方の宴会に食材を間に合わす!というプレッシャーのかかる企画ですが、何とか30㎝~48㎝のソイが1人5本~15本に真ダラ、ヤナギノマイ、アブラコなどキッチリと食材を揃える事が出来ました。今夜の宴会の料理はきっと豪華なものになったでしょう(笑)。最後は半夜のボートロックへ出港しました。日のある内は食いが渋く、あの手この手の実力派だけが釣果を出します。この渋い時間帯にどのように攻略していくかがボートロックの魅力の一つでもあります。日没前後から大きな時合を迎えて55㎝、56㎝と大物のソイも出て、暫しの時間帯30㎝前後~40㎝までのソイが入れ食いになって、1人5本~20本以上。いよいよハイシーズン突入といった印象を受けました。最近「夜だけのソイ釣りで出港して欲しい!そしてソイは全部キープしたい!」とのお問合せが多くあります。勇払マリーナ遊漁船会の基本姿勢として日中からのアブラコと夕まずめのソイを思い思いのリグやスタイルで攻略していくのがバランスの良いボートロックゲームだと考えています。そして抱卵しているソイに関してはリリースをお願いしていますし、その他の魚もすべてキープというのは基本ご遠慮いただいております。ボートロックはあくまでもゲーム。色々な海況の中で魚との駆け引きを楽しんで頂きたいと思っております。限られた資源を守りながら皆さんと共に末永く釣りをして行きたい!これが勇払マリーナ遊漁船会の基本的な姿勢なのです。長くなりましたが、明日も楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!



























2018年5月10日釣果情報

5月10日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。昨日に比べるとサイズアップして平均35㎝前後、27㎝~48㎝が1人20枚~51枚で船中392枚の釣果ありました。朝のうちは良くなかった食いも10時過ぎにはダブルで掛る率が多くなったりして、やや渋いながらも順調に釣果を重ねる事が出来ました。石ガレイも51㎝、56㎝と大物も出て船中で20枚ほど。ソウハチも10時半頃から少ないながらも反応を見せるのですが長く続かず、35㎝~45㎝が船中25枚ほどでした。真ガレイは40㎝~48㎝が船中で20枚ぐらい。7割ほどが35㎝前後でした。良型ソウハチの復活の兆しもちょっと見えたので、またどんどん大釣りになって欲しいものです。各種ご予約お待ちしております!!





















2018年5月9日(午前午後)釣果情報

5月9日、午前午後と真ガレイ釣りで出港してみました。最近のメインターゲットの一翼を担っているスーパーソウハチは今日も反応を見せず、群れから外れた単発のソウハチが船中6枚と振るわず、真ガレイは割と活性は良くソウハチをサビキを付けずに真ガレイだけに専念していたら相当の数が釣れたような感じです。午前は25㎝~43㎝の真ガレイが1人4枚~31枚の船中263枚。石ガレイは30㎝~53㎝が1人0枚~10枚。午後は真ガレイが1人4枚~44枚、8人での出港で船中178枚、石ガレイ30㎝~45㎝が1人0枚~8枚の釣果ありました。真ガレイの数を伸ばすにはダブルで掛かるような仕掛けの選択が大事です。今日の午後マッチングしていたのは仕掛けの全長と針間が短い物がダブルで掛る確率が高かったように思います。サビキ仕掛けが悪いとは言いませんが、ソウハチの回遊が無い時は真ガレイに専念した方が釣果が上がるのは間違いありません。明日も楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!















2018年5月8日釣果情報

5月8日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。27㎝~45㎝の真ガレイが1人7枚~33枚の船中206枚の釣果はみたのですが、昨日に比べるとやや型が小さいのとスーパーソウハチの回遊が少なくてクーラー満タンの釣りにはなりませんでした。まぁ本来のカレイ釣りの適正な?釣れ方なのかもしれませんけれども、ちょっと寂しいです。スーパーソウハチはウルトラを含んで1人3枚~10枚、他に石ガレイ35㎝~50㎝が1人0枚~4枚。午後のボートロックは南西の風が強まって中止になりました。明日も出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!











2018年5月7日釣果情報

5月7日、天候が不安定だったGW明けの初日は、やっぱり真ガレイ釣りで出港してみました。続いていたうねりもようやくおさまり今日は真ガレイ釣りには絶好の凪!釣果も上向いて、真ガレイは27㎝~47㎝が1人8枚~36枚、船中で263枚とまとまった釣果になりました。それに加えて密かなメインターゲットになりつつある、40㎝前後のスーパーソウハチ!そして45㎝を超えるウルトラも時折混じって、最初から最後までほぼ途切れる事なく釣れ続きました。35㎝~48㎝が1人10枚~70枚!石ガレイの35㎝~50㎝が1人2枚~6枚に44㎝のマツカワも釣れて、今季一番の大釣りになって皆さん大満足!船長も見てて楽しかったです。今日の乗船者全員が大物真ガレイを狙う!と朝から意気込んでいたんですが、仕掛けを見るとしっかりとソウハチサビキを装着する往年のストロングスタイル!この良型のスーパーそしてウルトラソウハチの魅力には誰もが抗えないという事でしょう。明日もまた楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!

 

















2018年5月6日釣果情報

5月6日、今日も真ガレイ釣りで出港しました。昨日とはまた違ううねりが入り込んで真ガレイの食い込みは悪いのですが、昨日姿を見せなかった特大のスーパーソウハチが時折回遊を見せてくれて船中賑わいました。今日の乗船者もこの40㎝前後のスーパーソウハチ、そして45㎝を超えるウルトラスーパーソウハチを見て、口々に「船長!これ…本当にソウハチ⁉」とビックリしておりました(笑)。真ガレイの他には石ガレイも退屈しない程度に釣れ続いて、27㎝~42㎝の真ガレイが1人2枚~10枚の船中74枚、石ガレイ35㎝~50㎝も1人2枚~10枚、スーパーソウハチがウルトラを含んで1人2枚~30枚の釣果ありました。真ガレイが若干物足りない感じがありましたがこのあたりが自然相手の難しさ!明日もまた楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張りたいと思います!!
























2018年5月5日釣果情報

5月5日、天候不安定で出港が危ぶまれましたが真ガレイ釣りに行ってみました。風向きが悪いので風浪あって波も深く釣りづらいですが、低気圧通過に伴ってのうねりによる底荒れの影響は無く釣りは成立するようです。船が大きく上下するので食わせのタイミングが難しくて全体的には数伸びずですが、真ガレイ46㎝、クロガシラ53㎝、ソウハチ45㎝、石ガレイ51㎝など良型も目立ちました。写真の女性はクロガシラ53㎝に加え真ガレイは46㎝を筆頭に10枚を釣り上げ竿頭に!船中では27㎝~46㎝の真ガレイが1人2枚~10枚の61枚、石ガレイ35㎝~51㎝が40枚、40㎝~45㎝のソウハチが3枚、クロガシラに八角など釣果ありました。前半雨足も強く早上がりも覚悟の出港でしたが、風も思ったより強くならず終了まで釣りをする事が出来ました。明日も出港予定です。ソウハチがいなくなったのが気掛かりですが、楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張りたいと思います!!

















2018年5月2日釣果情報

5月2日、今日も真ガレイ・ソウハチ釣りで出港しました。開始から35㎝~45㎝の大型ソウハチが順調に釣れて、まずはお土産確保ができました。あまりの型の良さに乗船者の皆が「船長、これはソウハチで…すか?」(笑)そうなんです。ソウハチなんですよ!特大は是非糠漬けにして食べて下さい!真ガレイはうねりの影響もあってあまり食いが良いとは言えませんが、竿頭は20枚を釣り上げて28㎝~43㎝が1人1枚~20枚の船中102枚。今日の潮とうねりを鑑みると大健闘と言ったところではないでしょうか。今日はアメリカ屋漁具の高畑さんが友人と一緒に真ガレイ釣りに見えられました。お店で販売している仕掛けを実釣しての竿頭!どんな仕掛けなのかはアメリカ屋漁具さんのブログをご覧ください。明日から時化模様です。時化後、真ガレイ、ソウハチどんな状況かやってみなければ分かりませんが、まずは楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張りたいと思います!!各種ご予約お待ちしております!!



























2018年5月1日釣果情報

5月1日、今日も好調続く、真ガレイ・ソウハチ釣りで出港しました。ソウハチは昨日、一昨日よりは若干サイズダウンして30㎝~35㎝前後が中心で、時折40㎝~45㎝も混じりながら、順調に釣れ上がりました。真ガレイを本命にしている人は28㎝~47㎝が1人8枚~27枚の船中157枚の釣果で、ソウハチメインの人が3名で真ガレイは0、0、1枚です。ソウハチやカジカに邪魔されながら真ガレイ狙いの人は20枚以上が船中4人ですので、やはり全体的なタックルバランス、特にラインシステムとブランクには配慮されるともっと釣果も伸びると思います。明日も楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張りたいと思います!!








1m超えの真ダラも上がる!!

















ページの先頭へ