苫小牧 遊漁船 (釣り船) タマリスク 勇払マリーナ出航!!


2017年9月28日釣果情報

9月28日、今日はボートロックで出港しました。ここ何回か釣果が悪かったので何とかしたい所です。ずーっと続いていたうねりも夜半からの北の強風のおかげで少しおさまって、見た目には絶好の海況のようです。魚探には良い反応も出て開始からちょっと間はあるものの、あちらこちらでアブラコ中心に釣れ上がってきました。水もやや濁っていますが後は時合いだけのような感じです。月は上弦の潮は小潮で、やや潮が動き出してからはアブラコ、ソイが連続してヒットするようになりました。濁りのせいでしっかりと咥えられないのかバラシも多いのですが、アブラコは45㎝前後を平均に40㎝~50㎝が1人0本~18本でソイが合間に交じり、まずまずの釣果ありました。今日は完全にワーム勝ちの流れ。バグアンツやジャッカルチャンクローなどが釣果を牽引。タイラバは不調でした。このまま海況が落ち着けば良い釣果が出るような気がします。皆さんのたくさんのご予約お待ちしております!!































2017年9月26日(午前午後)釣果情報

9月26日、今日の午前はカレイ五目で出港しました。うねりもあって水も汚いです。潮も悪いのかカレイ類は食いが良くありませんでした。やや好調だったのはガヤ。30㎝前後の良型が1人3本~25本、ソイが30㎝~45㎝1人0本~7本。他、鮭も釣れたのですが3本掛かって1本しか釣れませんでした。午後はボートロックで出港しました。午前と同じうねりもあって水も汚いです。全体的に食い悪く、ここ2年ぐらいで一番釣れなかったように思います。日が暮れてもいつものような入れ食いにならずアタリも散発です。自然相手の釣りの難しさをあらためて実感した次第。また様子の良い時にお越しください。

 

 



















2017年9月25日釣果情報

9月25日、今日は満を持してイカ釣りに出港しました。朝から快調に釣れ続いて4ハイ、5ハイとイカが乗ってきます。大中のサバも大暴れ!イカ、サバと入り混じって狙い通りの展開ですが、サメの猛攻がすごいです!つねに船の周りには2m~4mのサメが待機!去年まではサメの姿を見るたびに場所を移動したりしていたのですが、どこへ行ってもイカの魚影が濃い所にはサメが付いて回るので、今日はサメと真っ向勝負です。仕掛けが取られたらそれは仕方がないと、全員で乗り切る作戦に出ました。いやぁ~それにしても毎回誰かしらがやられるので、どれだけ被害があったかは数え切れませんでした。そんな中でもイカの魚影はすこぶる濃いので、手返しの早い竿頭は3桁を超え、サバも小さいのはリリースして大中だけで40本と上々の釣果。この様子だと今年はイカの釣果が今後楽しみです。しかし、サメの被害がこれだけですから、そこら辺を料簡して頂ける方限定!といった事になるのかもしれませんね。まずはイカの良いスタートが切れました。ボートロック、カレイ、五目釣りにイカ釣りと各種ご予約お待ちしております!!












 
 
 

2017年9月24日(午前午後)釣果情報

9月24日、今日は1日を通して濁りに悩まされました。午前はカレイ五目。真ガレイを中心に狙う予定でしたが、うねりに加えて水が物凄く汚く濁っていて早々にカレイ場から退散して、沖の根回りで五目釣りをする事にしました。30㎝前後のガヤ中心に真ゾイ、黒ゾイ、アブラコ、ババガレイ、真ガレイ、ソウハチ、トウベツカジカに小型のカンパチなどが釣れました。ガヤが1人5本~25本、ソイが0本~10本の釣果でした。午後はボートロックで出港しました。午前と同じく水が汚くて全く釣れないのでは?と思ったのですが、魚探には良い反応も出るので後はどう口を使わすか?の問題なので、まずは頑張ってもらう事にしました。極端なタフコンディションの中、堅実に釣果を伸ばすのはやはり実力派の何人かです。カラーリングの選定や誘い方など、これまでの引き出しが物を言ったようです。日が暮れる前後の時合いまで大半の人がノーヒットでしたが、この時間帯から1時間ほど誰かしらにヒットが続く大きな時合いを迎えました。それまでがまったく嘘のようにヒットが続きます。終わってみれば、30㎝前後~40㎝強のソイが1人7本~25本、ガヤ多数にアブラコは船中10本ぐらいとちょっと少なかったです。秋のハイシーズンを迎えつつありますが、今日のように海況に大きく左右されるのが釣りというもの。悪い時にどう攻略するのかを楽しむのも一つですが、やはりたくさん釣れた方が嬉しいのは議論を待たずです。また海況の良い時にぜひお越しください!!
























 
 
 

2017年9月22日(午後)釣果情報

9月22日、今日の午後はボートロックで出港しました。一昨日調子が悪かったので今日は何とか挽回したい所です。あいにく風向き悪く打つ所限定で前半は釣れてはいますが間は遠いです。日のある内にコンスタントに釣果を出していたのは経験豊富なベテランだけ。午前と同じですが、全体的なタックルバランス、リグの選択や誘い方など引き出しの多さが釣果の決め手となりました。日が落ちてからは、この時期らしく良い時合いに入って全体的に入れ食いになって、終わってみれば全員大釣り!秋のボートロック楽しんでもらえたと思います。ソイは30㎝前後~40㎝が1人10本~25本、アブラコは35㎝~48㎝が1人1本~13本、他に大カジカにガヤ多数です。今日イカ釣りに出た所属クラブ慧釣会のプレジャーボートが1人50パイに大サバ50匹!良い釣果で帰ってきました。いよいよ船長も来週月曜日からイカ釣り行ってみたいと思います。ボートロック、カレイ五目、イカ釣りとどしどしご予約お待ちしております!!


















 
 
 

2017年9月22日(午前)釣果情報

9月22日、今日はカレイ五目で出港しました。狙いはババガレイを中心にという事です。台風の大荒れの後なので釣果がどうなるか心配しながらの釣行になりました。案の定、水も汚いし潮はとても早いしで全体的に釣果は伸びません。ババガレイは27㎝~40㎝が1人0枚~5枚、船中でも20枚足らずです。ソイは28㎝~45㎝が1人0本~10本。他、ガヤ多数、真ガレイ、クロガシラ、アブラコ、フグ、そしてやっぱりワラズカ!と五目以上釣りではありますが、船中で個人差もあって期待外れな感がありました。海況落ち着けばまた良い釣果に恵まれる日もあろうかと思います。様子の良い時にお越しください。




















 
 
 

2017年9月20日、21日釣果情報

9月20日午後はボートロックで出港しました。台風一過ですが残念ながらスッキリした空模様とはいかず、大雨や雷に翻弄されて午前は中止、午後も時間帯をずらしての出港です。うねりもやや残る中なので海況悪い旨申し出て順延する人もいますが、やっぱり出てみたい!という人もいてまずは出港してみました。当たり前の話ですが水も濁って打つ所も限定なので、すこぶる食いは悪いです。釣った人でもソイ、アブ合わせても10本程度。また様子の良い時に頑張りましょう!21日今日も北風が強いので時間をずらしての出港ですが、なかなか北風が弱まらず、ババガレイは諦めて真ガレイ中心のカレイ五目に切り替えました。水も濁っているので釣れるか心配でしたが割と順調に真ガレイは釣れてくれました。サイズこそ25㎝~30㎝と物足りませんが、石ガレイやクロガシラも混じりながら3時間ほどで1人10枚~26枚。その後ソイ釣りに切り替えて、黒ゾイ中心に真ゾイ、シマゾイも釣れて1人0本~10本、他にガヤ、アブラコなど交じりました。明日もまた出港予定です。楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!









 







 
 
 
 

2017年9月16日(午後)釣果情報

9月16日、今日の午後は北海道テレビ放送の「イチオシ!モーニング」の収録でボートロックゲームに出港しました。美女2人が最近注目されているタイラバを使ってボートロックに挑戦しようという趣です。釣りの他にはドライブや料理など女子力盛り沢山の内容となっておりますので、20日朝の放送を是非見て頂きたいと思います。結果としては収録は大成功で、タイラバ初体験ながら大物ソイを見事釣り上げ、後半は小中サイズながら入れ食いとなって、ボートロックゲーム!そしてタイラバの楽しさを満喫してもらえたと思います。あまりにも簡単に釣れるので収録の女性スタッフも急遽参戦!見事良型ソイを釣り上げて、本日3人目の釣り美女となられた次第です。正直、もし釣れなかったら困るなと思ったので、沖提周りのタイラバに精通した2人を乗船させておきました。もちろん彼らも大釣りとなりましたが、彼女らの釣果も目を見張るほどのスゴさ!放送が今から楽しみです。9月も中旬に入っていよいよボートロック秋の陣、佳境に入ってきたようです。たくさんのご予約お待ちしております!!




















乗り込む前は不安も少し!でも大漁で終わりました!!
ほんと良かったです!
 
 
 
 

2017年9月16日(午前)釣果情報

9月16日、ようやく出港出来そうな予報になったのでカレイ五目に出港してみました。予報では波1mのはずなんですが、うねりが大きくて時折2m以上の深い波も押し寄せて風も強くて大変でした。そんなコンディションですから釣果も全体的には伸びません。ババガレイは1人0枚~5枚、船中20枚ぐらい。ソイは1人0本~8本、良型も目立ってはいましたが小型のガヤも多く次回に期待です。明日から台風です!被害が少ない事を祈るばかりですが、今回はどうやら直撃しそうなコース取りですね。船長も今しがた船をガッチリ養生して帰ってきました。皆さんもどうかお気をつけ下さい。



















 




 
 
 

2017年9月11日釣果情報

9月11日、今日はカレイ五目で出港しました。夜明けも若干遅くなり、夕べから吹いた北風が秋の気配を連れてきていました。到着してやってみますがアタリも遠いのでいくつか場所を変えて最初のババガレイが釣れてからは、やや間はあるもののソイや真ガレイなど交じりながら釣れ出してきたのでまずは一安心です。今日の乗船者ほとんどがババガレイは初めてという事なので、何とか全員に釣ってもらいたかったのですが残念ながらボウズの人も。昨日より風と潮の相性悪くツ抜けの人はいませんでした。ババガレイは27㎝~45㎝が1人0枚~7枚、船中30枚で終わりました。ババガレイ初挑戦の人が竿頭で、40㎝超えのババガレイに47㎝のマツカワも手にして大喜びでした。ソイも昨日ほどは暴れてくれず単発で終わりました。午後のボートロックは風が強まってきたので昨日の状況を鑑みて中止と相成りました。風が変るような状況なら出港しても良いのですが、打つ所限定となるとあまりの釣れなさに楽しい釣りが修行のような釣りになってしまいますので悪しからず。今晩から天気模様悪くなるようです。また次回楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!!



















2017年9月10日(午後)釣果情報

9月10日、午後はボートロックで出港しました。前半は風向き悪く打つ場所限定という事もあって全然良い物は釣れません。風が変ってからようやく釣れ出して釣れなかった前半を取り返していました。今日はアブラコが35㎝~48㎝、ソイは30㎝前後~50㎝、特に40㎝~50㎝の良型を何本も釣り上げた人もいて、日が暮れてから暫しの間は誰かしらにソイが釣れる時合いとなりました。この時間帯には東京から参戦の2人も次から次へと良型を釣り上げて、ロックフィッシュのメッカ、苫小牧沖防波堤を存分に楽しんでもらえたと思います。残念ながら釣果が伸びなかった人もいますが、毎回のヒットパターンの違いを攻略していくのがボートロックゲームの最大の魅力と言っても良いのかもしれません。また皆さんのたくさんのご乗船をお待ちしております!!






























2017年9月10日(午前)釣果情報

9月10日、今日の午前もカレイ五目で出港しました。潮も早いし風も強いのであまり良くないかなと思われたのですが、割と活性は高く誰かしらにババガレイやソイ類が釣れ続いて、個人差こそありますが、まずまず釣れた日になったと思います。ババガレイは27㎝~43㎝が1人2枚~8枚、船中56枚でした。ソイは好調に釣れ続いて昨日に引き続きシマゾイの良型が良く目立ちました。30㎝~48㎝が1人0本~12本の釣果でした。他、真ガレイ、アブラコ、カジカ、フグにそして今日もマツカワが釣れて本命以外も充実、また今日のような良い釣果になるよう頑張りたいと思います!!































2017年9月9日(午後)釣果情報

9月9日、午後はボートロックで出港しました。午前中ややあったうねりも解消されてきて期待感たっぷりです。開始早々から40㎝~52㎝のアブラコがソイやガヤを挟みながら良いペースで釣れ続く時合いに入りました。潮止まりの少し前までは川と間違えるほどの激流が続いて、打つ所もやや限定的ながらこの潮止まりまでにアブラコは40本ほど、ソイ・ガヤも30本ほどとコンスタントに釣れたのでまずは一安心です。釣果もさながら今日はサプライズもあって、苫小牧港に寄港していた豪華客船飛鳥Ⅱの出港時と重なって、そのあまりの大きさと豪華さに暫し目を奪われた次第です。17時の潮止まりから今度は大きく場所を移動して、夕まずめのソイ狙いとなりましたが、どうも今一つ食いが良くありません。潮と風の相性が悪いのと時折現れる豆イカの影響もあって、ヒットパターンが刻々と変わっていく難しい状況。連続して釣れた人の色々なヒットパターンをヒントに状況に合わせて、メソッドを調整していく楽しさはボートロック本来の醍醐味でもあります。今日の乗船者は実力派揃い!皆、自分なりの調整の引き出しを沢山持っているようで、 あの手この手でヒットに持ち込んでいたのが印象的でした。秋のアブラコシーズンもいよいよ開幕といった趣です。ソイもますます数、型が上向く事でしょう。ボートロックたくさんのご予約お待ちしております!! 
































2017年9月9日(午前)釣果情報

9月9日、今日の午前もカレイ五目で出港しました。本来はイカ釣りの予定だったのですが、まだ釣果が安定していないので釣り物変更です。イカはマリーナ、西港と出港あった中で、西港の船が1人15~60ハイとようやく開幕の趣です。釣り場が遠いのと専業船もまだ水揚げにバラつきがある状況なので、もう暫し様子を見てから出港と考えています。今日のババガレイは27㎝~43㎝が1人1枚~6枚、船中で22枚でした。潮が早かったのが釣果伸びなかった理由の一つだと思います。それに加えて今日はソイ類の活性が良く、乗船者ほぼ全員がソイ用の仕掛けを付けているのでババガレイよりも先にソイが釣れてしまっていました。こう書くとソイ類が外道のような感もありますが、「カレイ五目」とうたっているわけですから乗船者によってはメインターゲットという事です。今日は特にシマゾイの45㎝前後の良型が目立ち、黒ゾイは49㎝、真ゾイも30㎝~45㎝が1人0本~10本で、後は真ガレイにガヤが多数。他にマツカワ、アブラコ、カジカ、フグ、やっぱりワラズカと五目以上釣り!で楽しんでもらえたように思います。まだしばらくカレイ五目出港します。どしどしご予約お待ちしております!!




























 


2017年9月8日釣果情報

9月8日、今日もカレイ五目で出港してみました。昨日の午後から引き続き乗船の名古屋チーム4人組もババガレイを釣ってみたい!との事なので、まずはババガレイ中心に狙ってみました。朝から潮が早くソイ類にはもってこいの流れで、案の定ババガレイよりもソイが連続して釣れてきて、これはこれで狙いの一つなのでしてやったりです。潮が落ち着いてきて良い流れになってからはババガレイや真ガレイ、ソイやガヤが誰かしらに釣れる良い時合いが10時半ごろまで続きました。その後折り返しの潮が入ってからは風が強くなって、ちょっとやりずらいのですが間はあるものの最後まで釣れ続いていました。ババガレイは27㎝~43㎝が1人1枚~7枚の船中35枚、真ガレイ多数、ソイが30㎝~48㎝1人0本~10本にガヤ多数、他にアブラコ、カジカ、ドンコ、ワラズカ、フグ、サバ、そしてサメ!サメは取り込む際に鋭い歯でハリスを切られてしまいましたが、1m超えのその引きはアキアジがトリプルで掛った!と船中快哉を叫んでしまったほどの凄さでした。イカも職漁船が50箱、100箱という話も聞こえてきましたが、サメも多いとの事ですしもう少し様子を見てからと思っています。カレイ五目、ボートロック、イカ釣りとどしどしご予約お待ちしております!!














 

















2017年9月7日(午前午後)釣果情報

9月7日、今日の午前も午後もカレイ五目で出港しました。それぞれに狙いが違っていて午前はババガレイを中心に、午後は真ガレイにあわよくばサケを狙う作戦です。午前は潮がとてつもなく早くソイ類には良い潮かもしれませんが、カレイ類にはちょっと早すぎた流れでした。ババガレイは27㎝~43㎝が1人0枚~5枚、船中で30枚ぐらい。真ガレイ27㎝~43㎝が1人3枚~15枚。ソイが真ゾイ、黒ゾイ、シマゾイ合わせて27㎝~52㎝が1人0本~10本、後は大型ガヤにカジカ、マツカワ、クロガシラ、そしてワラズカ!ワラズカ船中10本ぐらい釣れて、フグも何匹か釣れて、やはり五目釣り以上です。午後は真ガレイから狙ってみたんですが、台風のうねりの後という事もあるので余り活性良くありません。30㎝前後が何枚か釣った所で根物に移動。30㎝前後のガヤ中心にソイ混じりで退屈しない程度に釣れましたが、型物が出ず、また次回に持ち越しという事になりました。サケも今回は釣れず、これもまた次回に持ち越し!また様子の良い時にお越しください。
























 


2017年9月6日(午後)釣果情報

9月6日、午後はボートロックで出港しました。ボートロックも台風のせいでしばらくぶりなのでどうなっているのか手探りでのスタートです。あいにく風向き悪く打つ所限定です。釣果も今日はあまり良くありませんでした。アブラコは1人1本~8本、ソイは3本~15本ぐらいです。18時を回った頃から1年に1度か2度くらいの猛烈な濃霧となり、全く周囲が見えないので船長権限で止む無く帰港する事と相成りました。日が暮れてからはソイが釣れ続いてきていたので、後ろ髪惹かれる思いでしたが安全には代えられません。また様子の良い時にお越しください。 

 








 


2017年9月6日(午前)釣果情報

9月6日、今日の午前はカレイ五目で出港しました。潮は早いですが風とのマッチングは良く期待は掛かります。ババガレイは25㎝~44㎝が1人2枚~12枚。良い潮なだけにもう少し釣果が伸びると思いましたが、船中35枚で終わりました。ソイの仕掛けを付けていた人は黒ゾイ、真ゾイ、シマゾイと良型を揃え、55㎝の黒ゾイも釣れて船中快哉!他には真ガレイ多数、アブラコ、ワラズカ、クロガシラ、マツカワと五目以上釣りとなりました。今日の竿頭は前半ババガレイは1枚も釣れず、後半針を取り換えてから一気に数を伸ばしました。やはり仕掛けや全体的なタックルバランスが重要です。タックルバランスについては使用する錘をきちんと担保出来る竿を選択されると、根掛かりや不要なお祭りなどのトラブルを少なくできるので、その分仕掛けが長く入っている事になり、結果魚との遭遇率が高くなるという事なんですね!また楽しく良い釣りご案内出来るよう頑張ります!どしどしご予約お待ちしております!!

 















 













2017年9月5日釣果情報

9月5日、直接の被害はありませんでしたが、台風通過に伴って波高く6日ぶりの出港はカレイ五目でした。水温はやや下がって台風の影響も相応にあると思いますが水は綺麗でまずは一安心です。最初の潮は下げの5分からのスタートであまり良くありませんが、ババガレイなどを中心に少々間はあるものの釣れ続きました。前半1枚もババガレイが釣れなかった人が、後半良い潮が入ってからみるみる数を伸ばして30㎝~44㎝を14枚釣り上げて竿頭に。ソイ用の仕掛けを出していた人は黒ゾイ、真ゾイ、シマゾイ、アブラコ、大型ガヤなども含んで五目以上釣りでした。ババガレイ28㎝~44㎝が1人0枚~14枚、船中8人の内ツ抜けが2人で40枚ともう一伸び欲しい所でしたが、台風後にしては順調に釣れたのでまずは良い釣りだったと思います。イカもそろそろ試し釣りに行ってみたいと思いますので、各種ご予約お待ちしております!!

 





























ページの先頭へ